に掛ける建築模型

 
 

建物を正面から見た状態で立体的に製作し、フレームやケースにおさめた新しいスタイルの建築模型を提案しました。

そこで、このスタイルの模型を『立面模型』と名付けることにしました。


フレームに納めるタイプは、壁に掛けて好きな高さに飾ることができ、建築模型をインテリア感覚で楽しむことができます。

一般的な全体を造る建築模型に比べて、飾るためのスペースも必要としません。


写真などから、昔の建物の復元することも可能です。

また、いろいろな情報を組み込むことで、立面模型を資料として用いることもできます。

 

Picture Style Model

〜 立面模型 〜